2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

さらば相棒。

夜が近づいて 列車のライトが付く頃はお前も 自由になれる
最低最悪 2度と戻らない 膨らんだトランクを蹴飛ばしながら
そんなに腐るなよ そんなに腐るなよ 満たされない街に サヨナラするんだろ?

雨の東京ステ―ション 泣いてるステ―ション
さらば相棒 お前と俺に乾杯

ガキの頃から いつも二人で都会の夢ばかリを 追いかけていた
明日はホ―ムタウン ゆっくり眠りなよ燃え尽きた心も体も休め
電話を忘れるな 電話を忘れるな あの娘に出会ったら 幸せに暮らせるさ

雨の東京ステ―ション 震えてるステ―ション
よれたコ―ト 疲れた後ろ姿

雨の東京ステ―ション 泣いてるステ―ション
さらば相棒 終わりのない旅へ
                           A・R・B(さらば相棒)
               090417_2031~0001

石橋 凌 率いるA・R・Bの唄です。

故松田 優作の意思を引き継ぎバンドを解散。本格的に役者に転身。

数年前に再結成したんだけど・・・。今、どうなんだろう?

その昔、MODSと並んで好きだったミュ―ジシャンでした。

この唄は、当時良く聞きました。思い出多い一曲です。

youtubeで久々に聞きました。泣きそうでした。

一人なら間違いなく、泣いてます。

高校生活を終えて、友達が都会へと旅立って行く。

また一人、また一人と・・・。

町外れの小さな駅から、汽車に乗って。今日も、また次の日も。

駅まで見送りに行き、ホ―ムで握手を交わし、もう逢えないような感覚に襲われて

帰りの車の中で必ずこの唄を聞き、寂しさと何ともいえない気持ちで

男泣き?をしました。遠い昔の話しですが、この唄を聞くと口ずさむと

今でも思い出します。

遠い昔のような、ついこの前だったような、不思議な感覚です。

その相棒達も、遠くにいたり近くにいたり、つるむ機会も昔のようにないですが。

元気ですか?・・・・私は相変わらずですが、元気です!
スポンサーサイト
2009..02 未分類 comment2 trackback0

comment

歳さん
我々の住む町では、旅立ちとは高い確率での将来の選択肢であり、故に出会いや別れにせつない感情を強く持ってしまうのでしょうね…
僕もこの曲は、東京にいた頃によく聞き返してました。
2009.08.02 21:27
ジ−パン部長
そうです。たかが17,8の若者が将来を考えて、就職なり進学なりを選択して、
もしくは色々と夢を追いかけて・・・。
そんな多感な時に、よく聞きました。友達を想い、時にはあの娘を想い・・・。
2009.08.03 21:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tomni4348.blog35.fc2.com/tb.php/143-3c33632b

プロフィール

ジ-パン部長

Author:ジ-パン部長
1968.4.8   
 
人生、明るく楽しく元気良く!
人生、いろいろ、それでも道は続いてる!

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。